すこやか地肌を使ってわかった!効果を高める4つのポイント

MENU

すこやか地肌を使ってわかった!効果を高める4つのポイント

すこやか地肌を使ってわかった!効果を高める4つのポイント

 

使用するタイミング

かゆみをとにかく抑えたかったので、朝晩2回は必ず気になるところに付けました。私は朝にシャンプーをするので朝のシャンプー後や、髪をセットする前に付け、晩は寝る前に付けました。

 

晩に付けるというのは、寝ている間により浸透力を発揮するため寝る前に付けるといいそうです。

 

そして、家にいる時はかゆみを感じた時、かきむしる代わりに塗り込んでいました。かゆい所は2、3度重ねて付けると効果が実感出来るそうで、同じ部分でもかゆみを感じる度に塗り込んでいました。

 

 

使用する量

シャンプー後の清潔な頭皮には、成分が浸透しやすいということで、全体的にたっぷりと付けました(15〜20プッシュ)。すこやか地肌は1ヶ月の分量が1本に含まれているそうで、余ってしまうと効果を十分に感じられない場合があるようなので、たっぷりと使いました。

 

たっぷり使っても液ダレしないので気持ち良く使えました。頭皮に贅沢なものを与えているような、頭皮に効きそうという感触がしました。使い始めの1本目がよく余ってしまう方が多いようなので、炎症を起こしている頭皮を改善する、初めの1ヶ月は特に1本が余らないようたっぷりと使う感じで付けた方が良いと思います。

 

 

説明書を必ずチェックする

すこやか地肌は使用感がとても良いため、毎日塗り込んでマッサージをすることが出来たので良かったのだと思います。
仕事中にももちろんかゆくなっていて、職場の雰囲気として頭を掻くことが出来なかったため、早くかゆみを抑えなくてはなりませんでした。

 

なので、効果を高める使い方をするのは重要で、始めてすこやか地肌を注文して届いた時に「初めて使われるお客様へ」という紙が入っていて、最大限に効果を引き出す使い方が書かれてあるので、私にとっては高い買い物だったし、正しい使い方をして早く効果が表れてほしいのもありよく読んで使い始めました。でもこれが大事で読んでおいて良かったと思います。

 

 

シャンプー前にブラッシングをする

私は数年程前から抜け毛が多くなってしまい、パラパラと抜けていくのが分かる位になり、よく床に自分の髪の毛が落ちているのが目に付くようになりました。

 

ヘアカラーを繰り返すためなのか、太くて量が多かった髪の毛が細くなってしまったのもあり、汚れをしっかり落とすためにシャンプー前にブラッシングをすることは知っていましたが、強くブラッシングをしなくても抜けてしまうので、抜け毛を気にして今までしていませんでした。

 

「すこやか地肌を初めて使われるお客様へ」という紙に、頭皮に優しいシャンプーの仕方が書かれてあり、ブラッシングをすることで頭皮の汚れが落ち、シャンプーの泡立ちが良くなるとありました。

 

確かにブラッシングをしてないとシャンプーの時泡が立ちにくく、髪をすすいだ後の抜け毛の多さが目に付くので、シャンプー前にブラッシングをするようにしました。頭皮に泡が行き届きやすくなったことで、髪を洗った後の抜け毛も少なくなったように思います。

 

【返金保証付き・最安店】すこやか地肌はこちら

 

 

お役に立てましたら、シェアしてください。

  このエントリーをはてなブックマークに追加  



すこやか地肌の効果と口コミ トップへ